CFT構造賞 当協会で構造設計・耐火設計(施工計画)審査を受け、前年度中に竣工した建物から選考しました。
 
  平成13年度 CFT構造賞
キヤノン取手事業所98A・新B-1棟 新築工事
キャノン取手事業所1
 
キャノン取手事業所2
設 計 者 (株)大林組設計本部第一部  部長 小林 照雄
施 工 者 (株)大林組・三井建設(株)・東急建設(株)・(株)鴻池組共同企業体
  所長 齋藤 司
建 築 場 所 茨城県取手市白山7丁目甲65番地
建 築 用 途 研究所
選 考 理 由 CFT柱の耐火性能を積極的に採用し、2階〜7階のコア部分の柱及び4階〜7階の居室部分の一部の柱を無耐火被覆とすることにより、コア部分に配置している設備機械等周辺の作業空間が確保されています。
 
オンワード樫山名古屋支店ビル 新築工事
オンワード樫山名古屋支店ビル1
 
オンワード樫山名古屋支店ビル2
設 計 者 大成建設(株)設計部構造川村グループ  グループリーダー 川村 東雄
施 工 者 大成建設(株)・鹿島建設(株)建設共同企業体  代表 北脇 義浩
建 築 場 所 愛知県名古屋市中村区名駅南四丁目
建 築 用 途 商業施設(事務所・倉庫)
選 考 理 由 物流倉庫機能としての大空間の要求に対して、CFT構造を採用することにより、 16.5mという大スパンの無柱空間を実現しました。また75%の柱を無耐火被覆とすることにより、物流倉庫としての有効スペースが確保されています。

> 平成12年度CFT構造賞
 

Copyright (C) 2003 ANUHT. All Rights Reserved.