CFT構造賞 当協会で施工計画の技術指導を受け、前年中に竣工した自薦応募の建物から選考しました。
 
  平成21年度 CFT構造賞
赤坂Bizタワー

赤坂Bizタワー

   


建 築 主 (株)東京放送ホールディングス
設 計 者 (株)久米設計
施 工 者 (株)大林組・鹿島建設(株)・前田建設工業(株)・清水建設(株)共同企業体
建 築 場 所 東京都港区赤坂5-3
建 築 用 途 事務所・店舗・駐車場
選 考 理 由 建築計画的には、センターコアー形式で、CFT柱の採用により無柱の執務室空間を実現している。
高強度コンクリート(Fc80)充填のCFT柱を採用することにより、ねじれ剛性と耐力を高め平面的にバランスのとれた架構としている。耐火設計はルートCを採用しており、熱応力解析を実施し火災時の安全性を確認して、EV内柱・梁、アトリウム屋根及び屋上階の外部鉄骨部材の無耐火被覆を実現している。
施工的には高強度コンクリート及び斜め柱の圧入施工などレベルの高い施工を行っている。
 
モード学園スパイラルタワーズ

モード学園スパイラルタワーズ

  




撮影:Ken ichi Suzuki
建 築 主 (学)モード学園
設 計 者 (株)日建設計
施 工 者 (株)大林組
建 築 場 所 愛知県名古屋市中村区名駅4-27-1
建 築 用 途 専門学校・店舗・駐車場
選 考 理 由 大胆なデザインは一度見ただけで記憶に残る、設計者が意図した都市のランドマークとしての景観を生み出している。
インナーチューブの柱及び外周架構にCFT柱を採用することにより、軸剛性及び軸耐力を確保し、経済性向上と外観デザインを実現しておりCFT構造のメリットを生かした建物となっている。
施工的には複雑な鉄骨工事を克服するとともに一部Fc80の高強度コンクリートの圧入を行っている。
 
モード学園コクーンタワー

モード学園コクーンタワー
 





建 築 主 (学)モード学園
設 計 者 (株)丹下都市建築設計
施 工 者 清水建設(株)
建 築 場 所 東京都新宿区西新宿1-7-3
建 築 用 途 専修・各種学校
選 考 理 由 意匠並びに建築計画的には、今までにない超高層学校建築を実現している。
建物は12本のCFT柱で構成される中央コア架構と、3つの湾曲した鉄骨斜め架構で構成している。
耐火設計は、火災時の構造安全性を架構全体で捉えて高度な三次元弾塑性熱応力解析を実施し、火災時の安全性を確認して外周鉄骨架構とCFT柱の耐火被覆の削減を実現している。
 
丸の内トラストタワー本館

丸の内トラストタワー本館


 

 

 





撮影:三輪晃久写真研究所
建 築 主 森トラスト(株)
設 計 者 (株)安井建築設計事務所、戸田建設(株)
施 工 者 戸田建設(株)
建 築 場 所 東京都千代田区丸の内1-8-3
建 築 用 途 事務所・ホテル・店舗・駐車場
選 考 理 由 オフィスビルの建築計画としては、効率性を狙ったオーソドックスな計画ではあるが、鉄筋入りCFT柱を採用することにより柱の負担面積を大きくし、柱のない執務空間を確保する20mのロングスパン架構を実現している。
CFT柱の耐火設計においては、熱応力解析を実施し構造安全性の確認を行っている。
 
> 平成20年度CFT構造賞
 
 

Copyright (C) 2003 ANUHT. All Rights Reserved.