CFT構造賞 当協会で施工計画の技術指導を受け、前年中に竣工した自薦応募の建物から選考しました。
 
  平成24年度 CFT構造賞
アルコタワーアネックス(目黒雅叙園増築計画)

  

建 築 主 株式会社 雅秀エンタープライズ
設 計 者 株式会社 日建設計
施 工 者 株式会社 大林組
建 築 場 所 東京都目黒区下目黒1-8-1
建 築 用 途 事務所
選 考 事 由 高低差16mの片土圧を受ける崖地に計画された厳しい制約条件のある超高層事務所建築の増築で、さらに既存オフィス棟と一体的な外観を創出することが求められた。これに対し、コア部直下にバットレスを設け、基準階平面を基礎平面より1スパン張り出させ、バットレス上のコア部よりさらにアトリウムを吊り下げる構造を創出して対応した。これを実現するため、剛性・耐力の高いCFT柱群が構造計画上重要な役割を果たしている。通常の方法では困難と思われる課題をCFT造の採用により解決しており、CFT造でなければ実現できない新たな展開を切り開き、CFT造の特性を活かした構造計画の今後の可能性を拡大させる先進的な事例として高く評価される。
 
明治安田生命新東陽町ビル

  

建 築 主 明治安田生命保険相互会社
設 計 者 株式会社 竹中工務店
施 工 者 株式会社 竹中工務店
建 築 場 所 東京都江東区東陽2-2
建 築 用 途 事務所、研修所(宿泊施設)
選 考 事 由 基準階が115m×96mの大きな平面形をもつ免震構造の事務所建築において、楕円形CFT柱とプレビームを組み合わせることにより、スパン28.8mの無柱空間を合理的に実現している。日本初の楕円形CFT柱の採用に当たり、耐火性能検証、楕円鋼管の製作、コンクリート充填など総合的に高度な技術レベルに達している。また、構造合理性だけでなく、意匠的優美性や耐火性能確保といった建築トータルとして付加価値の高い作品を創りだしており、今後のCFT造の可能性を広げるものと考えられる。
 
住友不動産西新宿8丁目プロジェクト/住友不動産新宿グランドタワー

  

建 築 主 西新宿八丁目成子地区市街地再開発組合
設 計 者 株式会社 日建設計
施 工 者 大成・鴻池建設共同企業体
建 築 場 所 東京都新宿区西新宿8-181-2他
建 築 用 途 事務所、共同住宅、集会場、店舗
選 考 事 由 軒高193mの超高層事務所建築において、長方形CFT柱を採用することにより、国内最大級26.8mの構造スパンの無柱空間を合理的に実現している。足元には支点間距離約20mとなるCFT長柱による横架材のない解放感のある大きな吹き抜け空間を設けており、壮観である。その際、充填コンクリートとしてFC100を用い、CFT長柱としての座屈耐力を高めることで、高い耐震性能を確保している。CFT造の事務所建築の適用事例としての新規性は必ずしも高い訳ではないが、従来からのCFTの技術的に高度に洗練された模範的な先進事例として、今後のCFT造の普及の可能性を広げるものと考えられる。
 
日本赤十字社医療センター

  


建 築 主 日本赤十字社
設 計 者 株式会社 久米設計
施 工 者 株式会社 大林組
建 築 場 所 東京都渋谷区広尾4-1-22
建 築 用 途 病院
選 考 事 由 延面積8万uを超える大規模病院で、災害拠点としての機能維持を要求されていることから免震構造を採用している。免震効果向上のため、鉄骨純ラーメン構造である上部構造の剛性確保を主目的にCFT造採用している。中間階免震構造上部へのCFT適用の事例としての新規性には乏しいが、機能維持も満たす耐震性能への社会的要請の高まりから、このような組み合わせはこれからも増えていくと思われる。災害拠点となる病院という用途に適用し、優れた性能の建物の実例を示したことは、今後の類似用途へのCFT造の普及にも貢献すると考えられる。
中村学園大学・中村学園大学短期大学部 音・体育館

  

建 築 主 学校法人 中村学園
設 計 者 鹿島建設株式会社
施 工 者 鹿島建設株式会社
建 築 場 所 福岡市西区別府5-312他
建 築 用 途 学校
選 考 事 由 既存学校建築の耐震補強としてCFT部材をブレースに適用している。高軸力を支持するCFT造の特性を生かし、引張力を負担しない設計としたことにより、従来構法に特有の外枠H形鋼を不要とし、アンカー工事を大幅に低減できること等、資材と作業の削減及びそれにともなうコスト削減のメリットを生み出した。意匠的には更なる改善が望まれるものの、社会的要請が増加している耐震補強に対し、CFT部材の適用によってローコストで応える可能性を示しており、既存建物改修へのCFT造の利用範囲を拡大させる契機になるものと期待される。
 
> 平成23年度CFT構造賞
 
 

Copyright (C) 2003-2012 ANUHT. All Rights Reserved.