デザイン王国オランダの刺激的な集合住宅 ー東部港湾再開発地域その3ー

キュービック・ハウトハーフェンス

シロダムから西に15分程、港湾地区を歩いた先に有る学生寮である。コンテナハウスと呼ばれるように、コンテナを自由に積み上げるシンプルな構造で廉価。

キュービック・ハウトハーフェンス

真っ白な外壁にカラフルで形も多様な開口部廻りを持つコンテナを自由に組み合わせた構成は、心を沸き立たせ抽象画のようで印象的である。

キュービック・ハウトハーフェンス

オクラホ

この建物は今までに紹介したアムステルダム港湾地域の建築ではないが、設計がシロダムと同じ「MDRDV」であり、興味深い形態の代表とも思えるので紹介。

オクラホマ

竣工は1997年で、55歳以上の高齢者が入居する100戸の共同住宅。敷地が狭いのでキャンティレバーで部屋を空中に張り出しスペース不足を解消したとのこと。形態と共にバルコニーのガラスの色がみる者を驚かします。

オクラホマ

この張り出し部分の中に住んだらどの様に感じるのでしょうか。揺れはどうなのでしょうか。

協会からのお知らせ