CFT構造賞

平成28年度 CFT構造賞

新宿東宝ビル
建 築 主    :    東宝株式会社
設 計 者    :    株式会社竹中工務店
施 工 者    :    株式会社竹中工務店
建 築 場 所    :    東京都新宿区歌舞伎町1-19-1
建 築 用 途    :    飲食物販店舗・遊技場・映画館・ホテル
選 考 事 由    :    セットバックした高層部が塔状比6を超える板状超高層建築となっている。鉄骨造ブレース付ラーメンに制振装置を付加した構造としているが、 高層部直下の低層部に高剛性・高耐力のCFT柱を、特に、1階および2階柱には、780N/mm2級高張力鋼とFc100N/mm2の高強度コンクリートを用いた超高強度CFT柱を 採用することで、高層部の変形制御や低層部の柱軸耐力確保を図っている。超高強度CFT柱の採用に当たっては、その特性を考慮した部材設計プログラムを 開発するとともに、鉄骨の実大溶接試験による内ダイヤフラムの溶接品質の確認を実施している。CFT造の特性を十分に活かした事例として高く評価される。