CFT構造賞

平成23年度 CFT構造賞 

大林組技術研究所本館「テクノステーション」
建 築 主 : (株)大林組
設 計 者 : (株)大林組
施 工 者 : (株)大林組
建 築 場 所 : 東京都清瀬市下清戸4-640
建 築 用 途 : 研究所(事務所)
選 考 理 由 : 建築計画は、最先端の研究環境、最先端の環境配慮、最先端の安全安心の実現をコンセプトとし、2層吹き抜け
        の立体的なワンルーム型のワークプレイスとすることで、研究員全体の一体感と相互触発性を高める開放的な
        無柱空間を創出しています。執務空間の柱に超高強度(H-SA700B)及び超高強度コンクリート(Fc160)を
        組み合わせた超高強度CFT柱を採用することで、500φ柱による18mの大スパンを実現しています。構造及び
        耐火性能に対する実験的な検証に裏付けられた超高強度材料を用いたCFT柱を最初に採用した建物であり、
        今後のCFT造の可能性を広げるものと考えられます。