本文へ移動

新都市ハウジングニュース 最新号

Vol.112 (2024年・、春 号)

https://anuht.or.jp/files/libs/8596/202402131143232577.jpg

特集 新しい素材が拓くこれからの建築

巻頭論文
持続可能な建設に向けた新材料の研究  1
酒井 雄也 東京大学 生産技術研究所 准教授

レポート
建築基準法における
新材料等の活用に向けた対応について  
 4
吉田 優一朗 国土交通省 住宅局 参事官(建築企画担当)付 構造係長

新材料CFRP梁を利用したロングスパン架構  
及び施工効率化の挑戦   6 
阪井 由尚 大成建設株式会社 関西支店 設計部設計室(構造)室長

建築構造部材をプリントできる
セメント系材料「ラクツム」の開発と実用化
  8 
小倉 大季 清水建設株式会社 技術研究所 社会システム技術センター 
                  インフラ技術グループ 主任研究員

長周期・長時間地震動に有効な
FMS合金制振ダンパーの開発と展開  10
井上 泰彦 株式会社竹中工務店  技術研究所  未来・先端研究部 先端材料グループ
                主任研究員
河登 健太郎 株式会社竹中工務店  名古屋支店  工事監理部 
                   建築・構造監理グループ長

新しい素材が拓くこれからの建築
「高機能材料エアロゲルSUFA」  12
堀内 史郎 ティエムファクトリ株式会社 クリエイティブディレクター 
                  一級建築士

ETFEフィルム膜構造建築 現在の位置  14
喜多村 淳 太陽工業株式会社 建築事業統括本部 プリンシパルエンジニア

活動ニュース/活動記録ほか  16




過去の新都市ハウジングニュース

     ◆新都市ハウジングニュース バックナンバー‥‥☜過去の目次と表紙の一覧
 
     季刊誌として、毎号特集テーマを企画・設定し、年4回発行

新都市ハウジングニュースお申込みはこちらから  1冊1200円

会員向け情報 ※ご覧いただくにはパスワードが必要です。


        ※会員様は無料で内容をご覧いただくことが可能です。
TOPへ戻る