本文へ移動

新都市ハウジングニュース 最新号

Vol.103 (2022年・冬 号)

//anuht.or.jp/files/libs/5597/202109061022178775.jpg
特集   タテに伸びる都市

巻頭論文

超高層建築のこれまでとこれから 1

大澤 昭彦 東洋大学 理工学部建築学科 准教授

 

レポート

タワーマンションの最新事例

─際限なき要求が行き着くところは─ 4

森本 修弥 株式会社日本設計 建築設計群 専任部長


巨大化する構造部材の3方向動的加力装置の実現に向けた動き 6

笠井 和彦 東京工業大学 特任教授


高層建築物の防災計画を見直す 10

萩原 一郎 東京理科大学 総合研究院/国際火災科学専攻 教授


Torch Tower 都市を未来へつなぐ歓共健築人と人をつなぐ、超・超高層複合建築のあり方 12

住谷 覚 株式会社三菱地所設計 TOKYO TORCH 設計室 チーフアーキテクト


タテに伸びる都市「東京ミッドタウン八重洲」 14

山本 篤子 株式会社日本設計 第2建築設計群 副群長 チーフアーキテクト


日比谷線虎ノ門ヒルズ駅と一体的に開発される 16

(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

安田 正治 森ビル株式会社 設計部 構造設計部 担当課長

奥野 親正 株式会社 久米設計 環境技術本部 構造設計部 統括部長


人流予測型エレベーター運行管理システム FI-700  18

杉山 洋平 株式会社日立ビルシステム 日本事業統括本部 開発本部

                 エレベーターシステム開発部 制御システム開発グループ 主任技師


活動ニュース/活動記録ほか 20

 

過去の新都市ハウジングニュース

     ◆新都市ハウジングニュース バックナンバー‥‥☜過去の目次と表紙の一覧
 
     季刊誌として、毎号特集テーマを企画・設定し、年4回発行

新都市ハウジングニュースお申込みはこちらから  1冊1200円

会員向け情報 ※ご覧いただくにはパスワードが必要です。


        ※会員様は無料で内容をご覧いただくことが可能です。
TOPへ戻る