本文へ移動

新都市ハウジングニュース 最新号

Vol.106 (2022年・秋 号)

//anuht.or.jp/files/libs/6884/202212010847234796.jpg
特集  新都市ハウジング協会 活動報告
巻頭論文
新都市ハウジング協会の「調査研究活動」について 1
白井 清広 一般社団法人 新都市ハウジング協会 専務理事

レポート
高層マンションにおける災害時に備えた
エレベーターの免震化増設案等の検討 
齋藤 宏一 清水建設株式会社 設計本部 集合住宅・社寺設計部 副部長(当時)
現 一般財団法人 住総研 研究推進部長(出向)

住宅・建築複合エリア整備モデルにもとづく 
カーボンニュートラル実現に向けた課題検討 
山﨑 雄介 国際建設技術情報研究所理事

大地震後の在宅避難の日数と ライフライン停止への対応 12
村田 明子 清水建設株式会社 技術研究所シミズ・オープン・アカデミー推進室 室長

タワーマンションから長屋へ─都市との関わり
―都市居住研究委員会 都市型住宅分科会での調査研究活動―
16
森本 修弥 株式会社日本設計 建築設計群 専任部長

先進的共同住宅のすまいかた
―次世代住空間分科会活動報告―
20
小野澤 佳代子 三井住友建設株式会社 横浜支店 設計部 設計長

脱炭素社会に向けた住宅・建築物における 
省エネルギー基準の検討状況について 24
二宮 誠英 東京ガス株式会社 総合設備事業部

活動ニュース/活動記録ほか 28


過去の新都市ハウジングニュース

     ◆新都市ハウジングニュース バックナンバー‥‥☜過去の目次と表紙の一覧
 
     季刊誌として、毎号特集テーマを企画・設定し、年4回発行

新都市ハウジングニュースお申込みはこちらから  1冊1200円

会員向け情報 ※ご覧いただくにはパスワードが必要です。


        ※会員様は無料で内容をご覧いただくことが可能です。
TOPへ戻る